応急手当に係る見舞金支給基準(見舞金制度)の公表について

 

 

飯田広域消防本部が管轄する地域(飯田下伊那地区)の救急現場において、居合わせた方が応急手当の実施により消防本部の救急業務に協力し、その応急手当の実施に伴い感染症のり患が疑われた際の検査費用として、その一部を支給する見舞金支給制度を平成28年10月1日から開始します。

この制度は、誰もが安心して応急手当ができる環境を整え、応急手当の普及啓発を推進することを目的として、当消防本部が加入する保険に新たに付帯された補償内容に基づき実施します。

※すべてに適用されるわけではありません。詳しくは「応急手当に係る見舞金支給基準」をご覧ください。

 

●公示文書「応急手当に係る見舞金支給基準」(PDF)

●応急手当に係る見舞金請求書(PDF)

 

問合先 飯田広域消防本部総務課  TEL 0265-23-6000

平成28年春の火災予防運動のイベントを開催しました!

haru_yobhounndou_1-2

飯田広域消防伊賀良消防署では、春の火災予防運動の一環として、昼神温泉の中高層宿泊施設にて複数建物に火災が発生したことを想定し、消防防災へりコプター「アルプス」にて救出、外国人旅行者(インバウンド)も含めた多数避難者の迅速かつ適切な避難誘導、 消火及び救急等の訓練を昼神温泉防災委員会と連携して訓練を実施したほか、昼神温泉朝市広場を会場として、消防団と協力のもと、消防車両の展示、住宅用火災警報器の設置推進及び煙体験を通して、火災予防啓発するとともに、幼少年の防火思想の高揚を図るよう実施しました。

 h28haru_yobhounndou_ (1)  h28haru_yobhounndou_ (2)  h28haru_yobhounndou_ (3)  h28haru_yobhounndou_ (4)
 h28haru_yobhounndou_ (5)  h28haru_yobhounndou_ (6)  h28haru_yobhounndou_ (7)  h28haru_yobhounndou_ (8)
 h28haru_yobhounndou_ (11)  h28haru_yobhounndou_ (12)  h28haru_yobhounndou_ (13)  h28haru_yobhounndou_ (14)
 h28haru_yobhounndou_ (15)  h28haru_yobhounndou_ (9)  h28haru_yobhounndou_ (10)  h28haru_yobhounndou_ (16)
 h28haru_yobhounndou_ (17)  h28haru_yobhounndou_ (18)  h28haru_yobhounndou_ (19)  h28haru_yobhounndou_ (20)