応急手当普及啓発実施要綱の改正について

飯田広域消防本部では、住民の皆様がより講習を受けやすい多様な環境を提供するため、講習時間の分割や

e‐ラーニング受講による講習時間の短縮、受講年齢の引き下げなど、応急手当普及啓発実施要綱を改正します。

新しい講習では、小児、乳児、新生児を対象とした専門性を高めた講習なども実施します。

● 告示「南信州広域連合告示第3号」(PDF)        ★ e-ラーニング受講はこちらから(リンク)

● 主な変更点について(PDF)                ※クリックすると総務省ホームページに移動します。

● 新しくなった救命講習の概要(PDF)

● e-ラーニングについて(PDF)

問合先 飯田消防署救急係 TEL 0265-22-0119

飲食店等への消火器具義務設置に係る注意喚起について

2016年(平成28年)12月の新潟県糸魚川市における大規模火災を受けて、
火を使用する設備又は器具がある飲食店等には、消火器の設置が義務となりました。
ただし、火を使用する設備又は器具に特定の装置があれば、消火器の設置が免除になります。

詳しくはリーフレットをご覧ください。リーフレットは、こちら

応急手当に係る見舞金支給基準(見舞金制度)の一部改正について

飯田広域消防本部が管轄する地域(飯田下伊那地区)の救急現場において、居合わせた方が応急手当の実施により消防本部の救急業務に協力し、その応急手当の実施に伴い感染症のり患が疑われた際の検査費用として、その一部を支給する見舞金支給制度を平成28年10月1日から開始していますが、平成30年2月1日に「応急手当に係る見舞金支給基準」の一部が改正されました。

 

●改正告示「南信州広域連合告示第11号」(PDF)
●平成30年2月1日改正:応急手当に係る見舞金支給基準(PDF)
●「応急手当に係る見舞金請求書」(PDF)


問合先 飯田広域消防本部総務課  TEL 0265-23-6000