ガソリンを携行缶で購入される皆様へ!

令和元年7月18日、京都市において多くの方が犠牲になられた火災が発生しました。その火災はガソリンをまいて火をつけたとみられていることから、ガソリンを容器で購入される方に対して、身分証の提示による本人確認、使用目的の確認を行うとともに、販売記録の作成を行うこととなりました。ガソリン購入に係るリーフレット